忍者ブログ
Home > 記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

情報


東京新聞の若者の声を読みたくて水曜日に東京新聞を購入しました^^。2014年4月16日の東京新聞です。15歳の高校生の投稿です。“無料情報誌の良さ認識して”というタイトル。投稿者は、学校や駅にあるグルメや旅の無料情報誌を読むのが好きなのだそうです。英雄は、ほとんどが綺麗なカラーで写真や絵と共にあんなに分を読むと、まるでその場にいるような気分になれるし、無料というのも良いということ。しかし、最近よくない場面に出くわすことがよくあるのだそうです。「歩きスマホ」。歩きながらスマートフォンをいじっている人をよく見る。注意力にかけ、危険で目にも良くない。きっと彼らは近くに置いてある無料情報も目に入らず通り過ぎてしまうのだろうと。
デジタルな世界に入り込んでしまった人はもうアナログな世界に戻ってきてくれないのだろうか。と締めくくっています。全くその通りです。このような若者がいることに安心しました^^。良かった・・・。

ヒプノセラピスト料金、東京都
ヒプノセラピー池袋
PR

高額


ではなぜ介護現場の離職率を低くするために介護ロボットをさっさと導入しないのか。「高額」なのだそうです。そのため、企業側も量産化に踏み切れなかったとのこと。・・・厚生労働省さ・・・、助成金出せよ、やることやれ。製品の製造、設置費用はメーカーが中小企業の場合は3分の2、大企業なら半分を協会が補助。・・・逆逆、馬鹿か。協会が補助するとかじゃなく、中小企業の場合国が全額負担、大企業の場合は国が3分の2負担でこれで解決ですよ^^。レンタル業者などによる使い方講習や効果側室入費用は100%補助、これは良し。施設に導入し、ロボットの効果を施設側に知ってもらうという目的の他に、施設側のニーズを吸収してロボットを改良、価格を下げて大量生産につなげていく考えだとのこと。
介護の現場は大変なのです。友人が介護の現場で10年近く働いています。大変だ大変だと言いながらも続いているし楽しそうでもあります^^。このような人材を大切にしてほしい。

退行ヒプノで過去世を知る、料金
退行 催眠

介護


あぁ・・・、このロボットはいいかもしれません。悲しい事ではありますが・・・。ロボットなら入居者に暴力をふるうようなことはないですし、逆に入居者も恥ずかしくなくていいような気もします。2014年4月16日の東京新聞に載っていた記事です。“介護ロボット施設で検証へ 普及向け、公募開始”という見出しの記事です。記事によりますと、2014年中に200~300か所の施設や病院でロボットを試験的に導入、活用してもらい、データを収集するというロボット介護推進プロジェクト。介護ロボットは、重い荷物を持ち上げたり、高齢者の移動の手助けをしたりするのに使うとのこと。
なぁんだ・・・ヘルプ的な位置づけなのか、介護ロボット。これじゃあ虐待が減らないじゃないか。ロボットを介護の現場に導入する目的は、現場の負担を軽減し離職を減らしたいと厚生労働省は考えているようです。介護の現場は離職率が高く、介護ロボットを導入して離職を減らしたいのだそうです。

ヒプノセラピー費用、東京都
自己変革や自己発見を期待するなら

最新記事

(05/08)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/04)
(05/03)
(05/02)
(05/01)
(04/10)
(04/09)
(04/08)
(04/07)
(04/06)
(04/05)
(04/04)
(04/03)
(04/02)
(04/01)

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア